スポンサーリンク

現在の閲覧ページ

トップページ > サイトポリシー等(目次) > サービスポリシー

サイトポリシー等

サービスポリシー

このたびは、弊サイトにアクセスしていただきまして、誠にありがとうございます。

弊事務所は、開業以来、一貫して契約実務を中心とした企業法務を専門としております。契約実務は、企業のビジネスモデルと非常に密接な関係あります。めまぐるしく変動するビジネスと法律の世界の橋渡しとなり、お客様の事業の発展に貢献するため、弊事務所は、次の理念のもと、業務を遂行いたします。

高品質な契約書の作成

弊事務所は、質の高い契約書を提供することによって、お客様がスムーズに経済活動をおこなうことができる環境を提供し、お客様の事業の発展に貢献いたします。

契約書を作成する最大のメリットは、法的なリスクを抑えることができる点です。弊事務所では、可能な限りリスクを抑えた高品質な契約書を作成することによって、お客様に貢献いたします。

お客様による法令遵守の支援

弊事務所は、契約書の作成を通じて、お客様の法令遵守を支援します。

日本は、法治国家であるがゆえに、多くのビジネスモデルに、なんらかの法規制が課されます。弊事務所で、契約書の作成を通じて、これらの法規制についての注意喚起、お客様による許認可等の取得の代行・支援、法定書面のご用意などをいたします。

お客様の事業の明確化・成功への貢献

弊事務所は、契約書を作成をすることを通じて、お客様のビジネスモデルを明確化し、もってお客様の事業の成功に貢献いたします。

契約書は、「ビジネスを具現化した書面」です。弊事務所は、契約書の作成を通じて、お客様のビジネスモデルを明確化し、ビジネスモデルの構築に貢献いたします。

事前の打ち合わせの徹底

弊事務は、お客様に対して、お見積り前に必ず詳しいビジネスの内容をお伺いいたします。

専門家による契約書作成の最大のメリットは、ビジネスの内容に合わせて、詳細な契約条件が記載された契約書が出来上がることです。弊事務所は、お客様に対して、必ず事前に詳しくお話をお伺し、お客様との打ち合わせを通じて、契約内容を徹底的に把握いたします。

説明と修正の完遂

弊事務所では、納入後の契約書につきまして、お客様がご納得いただくまで説明と修正をおこないます。

弊事務所は契約実務については専門とさせていただいております。しかしながら、お客様のビジネスモデルや、契約、取引などの実態を完全に把握しきれるとは限りません。弊事務所は、出来上がった契約書の内容とお客様のビジネスの実態とをすり合わせていくために、最後まで出来上がった契約書のご説明と修正にお応えいたします。

無償での修正

弊事務所は、作成した契約書につきまして、無償で修正作業をおこないます(ただし、アフターサポート期間内に限ります)。

契約実務では、契約書を作ったらそれで終わりということはございません。契約書は、契約の実態や、契約の運用の仕方、ほかの契約との関係によって、常に見直していかなければなりません。また、契約書の契約内容が理想的なものであっても、実際の契約の運用が煩雑で、かえって手間やコストがかかるようであれば、もっと運用しやすいように契約書を修正していかなければなりません。

弊事務所では、なるべく契約の運用にも配慮した契約書を作成させていただいております。しかし、やはり、最終的には実際に使っていただいて、問題が無いかどうかをチェックしていただく必要がございます。そして、実際に出来上がった契約書では使いにくいということであれば、より使いやすいように無償で変更・修正を承ります(ただし、判例・学説・法律の新規調査が必要な場合は、有償となる場合もございます)。

スポンサード リンク

最終更新日2011年10月10日